スタッフの声

常勤ケアワーカー 平成28年入社

配  属:特別養護老人ホーム
学  歴:町田福祉専門学校 平成28年卒
異  動:なし
介護に携わるきっかけ
私は昔から「人の役に立てるような職業に就きたい」と考えておりました。
 小さい頃から参加させて頂いていたボランティア活動で、高齢者施設へ赴く機会が多かったこと。そして、私が小さい頃から母が介護の仕事をしており、介護の仕事の楽しさ・やりがい、そして非常に大変な仕事だということを身近に感じておりました。看護師、保育士、理学療法士…私には何が向いているのかと悩んだ時期は沢山ありましたが、一番のきっかけはやはり母であり、今ではあの時、この「福祉」という道を後押ししてくれたことに感謝しています。 私が現在敬愛会で携わっている介護の仕事は、一言で表すのは非常に難しいくらい、「やりがい」のある仕事です。
 敬愛会には、私が尊敬する沢山の先輩方がいらっしゃいます。その環境の中で、自分自身のスキルアップをここの法人なら出来る、そう感じています。
 これからも、常に目標を持ちながら、ご利用者様やそのご家族に寄り添っていけるような介護士を目指し、日々精進して参ります。

常勤生活相談員 平成24年4月入社

配  属:養護老人ホーム
学  歴:田園調布学園大学 平成24年卒
異  動:入社~養護老人ホーム ケアワーカー(2年)
介護に携わるきっかけ
子供の頃に行っていたボーイスカウト活動で高齢の方や障害を抱えている方達と関わり、人や社会の役に立つ仕事をしたい。と思い福祉の大学へ行ったのがきっかけでした。

常勤看護師 平成25年5月

配  属:特別養護老人ホーム
学  歴:杏林学園 衛生看護科 平成6年卒
異  動:なし
介護に携わるきっかけ
 私が看護師になった頃は、病院は病気を治す。一秒でも長く生きる又生かす事が1番という事に何の疑問も抱かずにいました。病棟には高齢の方も多く入院されていて、私にとっては些細な事でも患者さんは「ありがとう」「感謝しています」と何度も言われました。病院では、絶対安静、絶食、身体抑制等々は治療の一環と何も感じていませんでしたが、退院時には寝たきりの方。食事がとれず点滴だけをしてただ死を待つだけの患者さんがいる事。という場面に合う度に「病気は治ったけど患者さんは幸せなのか?」と疑問に思うようになりました。毎日入院があり検査があり他界される方がいます。私はただ忙しい仕事をこなすだけになり、人として大切な気持ちが薄れていきました。私はどうして看護師になったのか?私は何をしたいのか?を考え「人に必要とされたい」「ありがとうと言われる私が嬉しい」そうだ!これが私の生きる喜びなんだ。と痛感し、もっと個人個人に合わせた看護がしたい!!と感じいつも私を頼りにしてくれていた老人看護がしたいと思い介護の道に進みました。今はマズロ-の欲求5段階説の5なので新設6を狙います。

パートケアワーカー 平成25年2月入社

配  属:通所介護事業所
異  動:なし
介護に携わるきっかけ
姉が介護職で色々な話を聞いているうちに「自分でも出来るのではないか。」と思いが芽生えた。これまでの人生であまり高齢者と関わる事は無かったが、嬉しい関わりが持てたらと思い敬愛会で働き始めた。
通所介護の職員で常に笑顔でいる事を心掛け、ご利用者の笑顔がもっと見られるように努めて行きたいと思います。

パートサービス提供責任者 平成17年入社

配  属:訪問介護事業所
異  動:なし
介護に携わるきっかけ
 我が家の末っ子が小学生になり、子育てが一段落した頃、友人の誘いでガイドヘルパ-研修に行ったのが介護の第1歩でした。
 その後ヘルパ-2級を取得し敬愛会へ入社しました。
 訪問介護事業所の暖かな雰囲気、職場の皆の思いやり、ご利用者の笑顔も支えとなりスキルアップにチャレンジ!
 法人内資格取得勉強会(敬愛塾)や家族の協力もあり、介護福祉士、ケアマネジャ-に合格しました!
 現在はサービス提供責任者を勉強中です。